peniphass

Scroll

            
         

あなたのストーリーを、
紡ぐ服。

ワタシの週末は、
金曜の夜から始まっている。
大好きな小説を読んだら、
明日の予定をたてる。

peniphassコンセプト01
peniphassコンセプト02
peniphassコンセプト02

雑誌で見つけた、
下町のカフェに友達を誘おうか。
途中になっている、
ハンカチの刺繍も仕上げたい。
仕事も遊びも、よくばりでいたい。

どの服を着ていこうか、
クローゼットとにらめっこ。
秋色のボトムに合わせて買った、
peniphassのレース襟のカットソー。
着るたびに私の体に馴染んで、
何年たっても大切にしたい服。

peniphassコンセプト03
peniphassコンセプト04

トレンドよりも、長く着られるもの。
誰かのいいね、よりも、
私がいいと思ったもの。
毎日というストーリーを、
大切に紡いでいたい。
そんな気持ちを、大切にしたいから。

Autumn and  Winter
 

スタイリングにメリハリをつけてくれるベスト。洗いざらしの肌触りの良いコットンリネン素材。かさばらないすっきりとしたデザインで、合わせるインナーを選ばず着回しやすいのも嬉しいポイント。いつものスタイリングに、違う表情をプラスしてくれるアイテムです。view detail

程よい甘さのレース使いのワンピース。再生繊維を使用したエシカルな新素材。 肩の力の抜けたリラックス感があり、オシャレをしたいお出かけの日も、家で過ごす日も、シーン関係なく毎日着られる一枚です。view detail

 
コラムイメージ コラムタイトル

未来を紡ぐ、
オーガニックコットン

着心地だけではなく、地球環境や人に優しいものづくりを考え、ペニファスでは積極的にオーガニックコットンを商品に取り入れています。
オーガニックコットンとは、3年以上農薬や化学肥料が使われていない土壌で、生産過程や農薬の使用について厳しい基準に基づいて栽培された綿花を指します。従来のコットン栽培では、害虫の駆除や落葉剤などで多くの化学肥料と農薬が使われ、土壌に住んでいる微生物が減り、作物が育たなくなる等の影響が深刻化していました。オーガニック農法では、堆肥などの有機肥料や益虫を活用するなど、地球環境に優しい生産過程を通して、コットンが生まれます。
ペニファスのオーガニック製品は、オーガニックの繊維製品の国際認証であるGOTSを取得。労働者や環境に寄り添う、サスティナブル(持続可能)なものづくりを目指しています。

コラムイメージ コラムタイトル

カーボン・オフセットの取り組み

ペニファスでは、地球環境への配慮から2010年よりカーボン・オフセットによる地球温暖化防止活動に取り組んでおります。
カーボン・オフセットとは地球温暖化の原因といわれる二酸化炭素を減らそうとする取り組みのひとつ。企業活動などでどうしても排出されてしまうCO2等の温室効果ガスの排出について、まずできるだけ排出量が減るよう削減努力を行い、どうしても排出されてしまう温室効果ガスについて、排出量に見合った温室効果ガスの削減活動に参加・投資すること等により排出される温室効果ガスを埋め合わせるという考え方です。
ペニファスでは商品一枚当たりおよそ500gの温室効果ガス削減に貢献しており、活動のスタートから10年目の2020年、オフセット数は100万枚を超えました。